ハロウィンの素材で盛り上がろう

ハロウィンの素材で盛り上がろう

クリスマスやバレンタインデーのようにすっかり日本にも定着したハロウィンですが、インターネットから簡単にダウンロードできる素材を使って、ハロウィン気分をもりあげてみてはいかがでしょうか。
素材には「ウェブにも印刷にも使うことが出来るもの」、「ウェブにのみ使うことが出来るもの」、「印刷目的にのみ使えるもの」の三種類があるので、利用する際はよく確認することをおすすめします。
ウェブで使用する素材の代表的なものといえば、背景やアイコン、ボタンといったものでしょう。
アイコンをカボチャや黒猫、オバケのようなものに変えてみるだけで、ホームページの雰囲気をがらりと変えることができます。
そして最近では欧米並みにホームパーティーが一般的になってきていますが、お子さんが主役のハロウィンパーティーを開催してみてはいかがでしょう。
お菓子にかぼちゃのイラスト付きのカードを添えたり、デコレーションを印刷して飾り付けをするのも楽しいものです。
また、こうもりやかぼちゃのオーナメントの素材をダウンロードして印刷し、壁に貼るだけでムードが盛り上がります。
テーブルセッティングには、まずオレンジか黒をベースにしたテーブルクロスを引くとよいでしょう。
ランチョンマットや、ゲスト一人一人の名前を書いておくネームプレートもウェブから手に入れることが出来ます。
カラーのものも勿論ありますが、お子さんに色鉛筆で塗ってもらうことも出来ますね。
また、ハロウィンの定番であるかぼちゃの灯籠、ジャック・オ・ランタンを作るのは大変ですが、キャンドルを空き瓶に入れ、印刷したジャック・オ・ランタンの紙を巻けば簡単に作ることが可能です。
ホームパーティーは大変、特に後片付けが、という方も多いですが、この際食器類はすべて使い捨てのものにしてしまうのはどうでしょう。
紙コップや紙皿はもちろん、ナイフやフォークなども木製のタイプがあります。
紙コップをひっくり返してそのうえに紙皿を置くと、即席のケーキスタンドにもなります。
紙製ならイラストを描いたり、デコレーションを貼るのも手軽に出来ますし、後片付けはとても楽になります。
クリスマスパーティーとは一味ちがう、おもしろいパーティーになることうけあいです。

ハロウィンというイベントを楽しめる期間は案外短いものです。
夏が終わり、十五夜が過ぎると暦の上ではもう九月の終わりです。
ハロウィンは10月31日ですから、かわいい素材を使いながら思いきりハロウィンを楽しんでみませんか。

関連ページ

ハロウィンのイラストで楽しもう
ハロウィンというイベントが最近日本でも定着してきています。学校で、地域で、テーマパークでと様々な場所で催されるようになってきたハロウィン。ここではその楽しみ方や豆知識を紹介しています。