ハロウィンのイラストで楽しもう

ハロウィンのイラストで楽しもう

すっかり日本にも定着しつつあるハロウィンですが、今年はイラストをたくさん取り入れてもっと楽しんでみませんか。
ハロウィンはアメリカで行われる、キリスト教の行事にちなんだ伝統的なお祭のひとつです。
キリスト教では今は亡き過去の聖人たちを祭る万聖節というお祭を、11月1日に行います。
この日はまたヨーロッパの古い民族のひとつであるケルトの人々にとっての新年にもあたる大切な日です。
ハロウィンはこの11月1日の前夜祭、つまりイブにあたるのです。
オール・ハロウズ・イブという名がなまってハロウィンになったと言われています。
このとき、キリスト教では死者の魂が現世に戻ってくると考えられています。
そこで死者の魂を慰め、この世に災いをもたらさないようにする行事をハロウィンを含めた11月2日までの数日間に行うのです。
日本のお盆や節分といった行事と同じような色合いをもっていますね。
ハロウィンにはかぼちゃをくりぬいてつくったジャック・オ・ランタンというちょうちんを飾り、魔物に扮装した子どもたちが「トリック・オア・トリート」という決まり文句を唱えて近所の家々をまわるイベントが行われます。
日本でも20年ほど前から文化として浸透し始め、最近ではすっかりおなじみのイベントとなりました。
10月の声を聴く頃になると、テーマパークやデパートなどはいっせいにオレンジ色のかぼちゃでできたジャック・オ・ランタンやコウモリなどのディスプレイに変わります。
秋の深まりを感じさせる風物詩のひとつです。
さてハロウィンは知っていても、家庭でもイベントを行っているという方はまだまだ少ないのではないでしょうか。
巨大なオレンジのかぼちゃはなかなか入手できませんが、簡単なかぼちゃスイーツを作ったり部屋を飾りつけたりするのは大変なことではありません。
子どもたちに面白い格好をさせ、お菓子を持ち寄ってママ友同士でハロウィンお茶会をするのも楽しいですね。

家にお友達を招くなら、ウェブ上で簡単にダウンロードできるイラストを使った可愛いカードをテーブルウエアに添えてみてはいかがでしょう。
また普段なかなか会えないお友達に、キュートなイラストが満載のカードを送るのも楽しいですね。
最近はメールでのやりとりばかりになっていることが多いですが、だからこそカードや手紙を貰う喜びは格別です。
さらにブログやサイトを運営している方は、期間限定でハロウィン仕様にするのもオススメです。
巨大サイトMixiのMixiコレクションデザインにも毎年ハロウィンイラストが登場します。
また夜の間だけウェブサイトをかぼちゃやモンスターのイラストで飾るように設定することも可能です。
ウェブ用素材専門サイトブルーデイジーやアート・カエデでは、落ち着いた色合いの優しいイラストや素材が手に入ります。
また他にもミステリアスな大人っぽいイラストから、子どもが喜ぶとっても可愛くてポップなイラストまで実にたくさんの素材サイトで提供されています。
今年はあなたらしいイラストを探して、ちょっと進んだハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連ページ

ハロウィンの素材で盛り上がろう
ハロウィンというイベントが最近日本でも定着してきています。学校で、地域で、テーマパークでと様々な場所で催されるようになってきたハロウィン。ここではその楽しみ方や豆知識を紹介しています。