ディズニーシーのハロウィンイベントって?

ディズニーシーのハロウィンイベントって?

ディズニーリゾートの夏のイベントが終了すると、ディズニーランドとディズニーシーでは早くもハロウィンのイベントが始まります。
今やクリスマスに次ぐ一大イベントとして定着したハロウィンですが、ハロウィンイベントといえばディズニーランドのそれを思い浮かべる人も多いかもしれません。
しかし今年はディズニーシーでも工夫を凝らしたイベントが9月10日から開催予定です。
今年のテーマは「異国情緒のある華やかなハロウィン」です。
クモの巣やカボチャ、キャンドルが園内にデコレーションされ、雰囲気を盛り上げます。
目玉はなんと言っても特別ショーです。
ディズニーの仲間たちとゴーストが繰り広げる「ミステリアス・マスカレード」で、きらびやかな衣装を身にまとったミッキーたちのショーが行われます。
仮面舞踏会に招待されたミッキーやミニーたちキャラクターが、次々に幽霊へと姿を変えられてしまうという物語仕立ての約25分のステージは、キャラクターと一緒にダンスが出来る「マスカレード」ならぬ「マウスカレード・ダンス」を行う時間もあるようで、人気必至となるでしょう。
キャラクターといえば、大人気キャラクターの「ダッフィー」も、ハロウィンバージョンでお目見えするようです。
ダッフィーは、ミニーがミッキーにプレゼントしたテディーベアで、ディズニーシーでは一、二を争う人気者です。
また、夜は通常の花火のイベントも「ナイトハイ・ハロウィン」と称してこの期間しか見られない特別バージョンとなります。
こちらも見逃せないですね。
そして、この時期だけ買うことができるスイーツやグッズも目白押しです。
ハロウィン限定のカップやプレートが付いてくるフードも販売される予定です。
さらに、今年はアメリカンウォーターフロント周辺にいるキャンディーウィッチというキャストに「トリック・オア・トリート」と声をかけると、キャンディーをもらえるという嬉しいサービスも開催されます。
誰もが楽しめるディズニーシーのハロウィンイベントですが、この期間中は平日でも土日並みの混雑が予想されます。

出かける際は、記念品の配布の日にぶつからないようにすると良いですね。
またこの期間は東京都、群馬、栃木の都民・県民感謝週間に当たるので園内で仮装をすることが出来ます。
限定商品であるベネチアンマスクで仮装して、ディズニーシーのハロウィンイベントを楽しんでみませんか。
いつもとは違う表情のディズニーシーを満喫できるでしょう。

関連ページ

ハロウィンに仮装パーティーをしよう
ハロウィンというイベントが最近日本でも定着してきています。学校で、地域で、テーマパークでと様々な場所で催されるようになってきたハロウィン。ここではその楽しみ方や豆知識を紹介しています。
ハロウィンのイベントに参加しよう
ハロウィンというイベントが最近日本でも定着してきています。学校で、地域で、テーマパークでと様々な場所で催されるようになってきたハロウィン。ここではその楽しみ方や豆知識を紹介しています。
ディズニーランドのハロウィンイベントって?
ハロウィンというイベントが最近日本でも定着してきています。学校で、地域で、テーマパークでと様々な場所で催されるようになってきたハロウィン。ここではその楽しみ方や豆知識を紹介しています。